AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
紀伊民報道AGARAのみなべ・田辺観梅情報
観梅ニュース
南部梅林28日開園 のぼり立て歓迎ムード
 
 みなべ町晩稲の南部梅林は28日に開園する。閉園(3月5日予定)までの期間中、週末には餅投げや梅の種飛ばしなど催しもして、来園者を楽しませる。22日には梅の里観梅協会の関係者らが、園内の草刈りや枝切り、清掃をしたほか、町内の沿道にのぼりを立て歓迎ムードが整った。観梅協会事務所付近には、世界農業遺産に認定された「みなべ・田辺の梅システム」のロゴ入り看板も設置した。
 
 入園料は大人(中学生以上)300円、小学生100円。30人以上の団体客は大人のみ50円引きになる。梅林内には梅林公園があり、A(約4キロ)、B(約3キロ)二つの歩いて巡るコースがある。ペットも入園することができる。観梅協会はフェイスブックのページも開設して情報発信する。
 
 龍神自動車(田辺市)は2月4日から、梅林や同町芝のJR南部駅などに停車するシャトルバスを運行する。例年の停留所に加え、今年は新たに、高速バスの乗り継ぎの利便性を考え「みなべ町役場前」も加わった。
 
 観梅協会によると22日現在、梅林内は一部ほころび始めた木もあるくらい。天候によるが、見頃は2月中ごろになるのではないかとみている。
 
 期間中の主なイベントは次の通り。開花状況や天候により変更する場合もある。
 28日=開園▽2月4日=紀州梅林太鼓・上南部中学校生徒(午前11時〜、午後1時〜)▽5日=野だて(午前10時半〜)▽11日=梅祭・梅料理キャンペーン・梅酒コレクション▽12日=よさこいおどり(午後2時〜)▽19日=梅の種とばし大会(午後1時〜)▽25日=梅の種とばし大会(午後1時〜)▽26日=みなべジュニアバンド(午後1時〜)。

 2月11、12、18、19、25、26日の午後2時半から餅投げもある。
 町内の宿泊施設のペア宿泊(無料)招待券が当たるクイズもある。宿泊施設は鶴の湯温泉、紀州南部ロイヤルホテル、国民宿舎紀州路みなべ、ベイホテル朝日楼で各5組。梅林賞として梅干しプレゼント(30人)もある。

 問い合わせは梅の里観梅協会(0739・74・3464)へ。

【写真】沿道に立てられた「南部梅林」をPRするのぼり(22日、みなべ町東吉田で)
[戻る]
 
おすすめの紀州梅干しはコレ
キーライフグルメ
湯めぐり
和歌山のNEWS・情報サイト
■AGARA
■KiiLife





AX