AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「クリスマスの思い出」

 子どもの頃にもらったクリスマスプレゼントで思い出に残っているのが地球ゴマだ。

 ▼十字型の外枠の中に金属のこまが入っており、たこ糸のような細いひもを巻き付けて回す。回っているこまは傾けても倒れず、指先に載せたり細いひもの上を渡らせたりした。この原理はジャイロ効果というそうで、飛行機やロケットの姿勢を安定させるために利用されていると教えられた。

 ▼地球ゴマの歴史は古く、大正10(1921)年に名古屋市の町工場が商品化したそうだ。昭和30〜40年代に販売の最盛期を迎えたというから、ブームに乗ったプレゼントだったのだろう。

 ▼しかし、手作りの精密加工品だったために生産が難しく、職人の高齢化や販売数の減少により昨年販売を終了した。今では希少品になり、ネットでは定価の20倍で売られているものもある。

 ▼それが先日、新しい商品として復活した。廃業した工場に勤めていた職人が会社を興し、設計やデザインを一新して「地球ジャイロ」の名称で商品化した。1月の出荷に向けてネットで予約注文を受け付けている。価格は2万円近いが「子どもたちに最高のものに触れてほしい」と品質にこだわったという。

 ▼子どもの頃、枕元に置かれたクリスマスプレゼントを開けるのは何よりの楽しみだった。親にとっては、子どもの笑顔は喜びであり宝物だ。今年のクリスマスには一生の思い出になるようなプレゼントができるだろうか。 (長)



更新)