AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「人生のお手本」

 吉永小百合さんは71歳。いまも現役の女優として活躍し、数々の賞を受賞している。一方で、原爆詩の朗読や広島市の平和記念資料館の音声ガイドの活動にも力を尽くしている。

 ▼同い年のタレント、タモリさんはテレビを舞台に、これまた渋い演技をみせている。まちを歩きながらその土地の魅力に迫る番組では、当意即妙の語りと、土地の人たちとの気取らないやりとりで視聴者を引き付ける。

 ▼お二人が大和ネクスト銀行が50歳から79歳の男女各500人を対象に実施した「人生の目標にしたい60代以上の有名人」という調査で、男女それぞれの1位に選ばれた。女性では2位に樹木希林さん、3位に桃井かおりさん、4位に中島みゆきさん。男性ではそれぞれ役所広司さん、高田純次さん、加山雄三さんが上位に並んでいる。

 ▼この人たちがなぜ「人生の目標にしたい人」に選ばれたのか。テレビを通じて世間に名前が知られているからか。あるいは、それぞれの分野で頂点を極めながら、それに安住せず、いつも新しい領域に挑み、成果を出し続けているからだろうか。

 ▼僕は後者だと思う。人はみな、どんな境遇にあっても、自分の夢、あるべき姿を脳裏に描き、目標とする生き方を考える。たとえそれが実現できなくても、自らの目標に挑戦することで辛苦に耐え、明日への希望を見いだす。有名無名は関係ない。

 ▼この顔ぶれには、そうした人たちの心情が現れているのだろう。(石)



更新)