AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「ファイティングバーズ」

 今季から関西の野球独立リーグに参入した和歌山ファイティングバーズの開幕1、2戦がこのほど、田辺市の田辺スポーツパークであった。地元の球団を応援しようと球場に駆け付けた。

 ▼開幕戦、相手は兵庫ブルーサンダーズ。試合開始から雨が降りだした。3回、相手投手が危険球で退場すると、それ以降は天候同様に試合内容も大荒れに。一時は4点リードしていたが、満塁本塁打などで逆転された。雨が激しくなり、雷も鳴りだしたため残念ながら6回コールド、6―11で敗れた。

 ▼翌日のゼロロクブルズとの試合は一転して投手戦。和歌山の先発金城が2―0で完封し、チームに初勝利をもたらした。9回1死二、三塁のピンチでは、前夜の悪夢が脳裏をよぎったが、相手4番打者を三振、続く打者を二ゴロに打ち取った。ゲームセットの瞬間、思わず「よしっ」と立ち上がって拍手した。

 ▼鍛えられた守備や打撃、スピード感あるプレーは見応えがあった。選手の意気込みも伝わった。一方で観客が少ないことが気になった。開幕戦は227人、第2戦は71人だった。

 ▼独立リーグの球団は経営が厳しく、選手の環境も決して恵まれていない。設立しても活動を休止する球団は多い。和歌山ももっと市民に球場に来てもらえる営業努力が必要だろう。

 ▼せっかくできた、わがまちのプロ野球チームである。皆で盛り上げたい。田辺スポーツパークでの次戦は5月3、5日にある。 (河)



更新)