AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「わが身を守り他人を守る」

 田辺市に住むようになって13年。温暖な気候と新鮮な海の幸、山の幸に恵まれ、豊かな人情に包まれた暮らしは、当初に想像していた以上に快適である。

 ▼けれどもただ一つ、何年たってもなじめないことがある。車や自転車を運転する人の交通マナーの悪さである。狭い道から一時停止をせずに飛び出す車、シートベルトも着装せず、携帯電話で話しながら運転する人。夜間、無灯火で道路に飛び出してくる高校生の自転車も怖い。注意はしていても、ヒヤッとし、ハッとすることがある。

 ▼先日、朝の登校時間帯に、通学路になっている15路線で県警が一斉取り締まりをした結果にも、その一端が現れている。道路交通法違反で検挙されたのは167件。内訳は通行禁止76件、シートベルト非着装70件、速度違反11件、携帯電話の使用4件、チャイルドシート非着装3件などである。

 ▼わが身を守るシートベルトも着けず、幼児にもチャイルドシートを着装しないままでハンドルを握る感覚が理解できない。緊急に携帯電話で話す必要があるのなら、車を止めて話せばいいではないか。

 ▼誰にも、ついうっかりしてという違反はあり得る。しかし、シートベルトやチャイルドシートの着装は、エンジンをかける前の習慣にすればすむこと。携帯電話も運転中は利用しないと決めておけば、それで何の問題もない。

 ▼わが身を守る意識と習慣が他人も守る。普段からの心掛けとしたい。(石)


更新)