AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「脂肪川柳」

 日ごとに秋らしくなってきた。ミカンや柿、マツタケ、サンマなどの食材が出回るこの季節は食欲の秋。私のようなメタボ予備軍は油断すると一気に正規軍に昇格してしまう。

 ▼そんな気持ちを代弁するかのような川柳コンテストがあった。各地でフィットネス施設を運営するカーブスジャパン(東京都)が女性を対象に募集した第9回「サヨナラ脂肪川柳」だ。脂肪にまつわる喜怒哀楽を鮮やかに五七五に込めている。

 ▼応募総数1万7122作品。大賞に選ばれたのが「あればいい脂肪削除というボタン」(長崎県、ミセスひと押53歳)。デビューしたばかりのスマホのボタンを触っていてひらめいたという。無理して運動やダイエットに取り組まなくても、一瞬で脂肪がなくなれば、どれほど楽なことか。

 ▼他にも秀作が並ぶ。「積んでいる昔はキャリア今脂肪」(島根県、島根のぽん太49歳)。男女の違いこそあれ、まったく同感。「テレビ見て一緒に笑う腹の肉」(高知県、みんみん57歳)。「崖っぷち三段腹のサスペンス」(兵庫県、ろまん68歳)。思わず苦笑してしまうが、明日はわが身か。

 ▼ほほ笑ましい自虐的作品もある。「抱っこされ軽い女と言われたい」(北海道、めぐちゃん53歳)、「パンストが上手くはけずに四股を踏む」(京都府、エミテン40歳)。

 ▼「芸術の秋」。日々のダイエットは難しくても、想像力を膨らませて川柳に挑戦してみようか。 (河)



更新)