AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「医大の不正入試」

 大学入試に不正があった、というニュースに接するたびに、怒りがこみ上げてくる▼東京医科大学では、女子受験生が不利になる得点操作を長年続けていたことが明るみに出た。将来、女性医師として系列の大学病院に勤務した場合、結婚・妊娠などで休職することが考えられるなどという理由で合格者数を制限していたという。過去2年間に限っても、合格ラインに到達していたのに不合格となった受験生は、女子67人を含む計101人に上った▼昭和大学医学部は現役や1浪生に加点したり、同窓生の親族を優先したりして合格させていた。理由は「現役、1浪は伸びしろが大きい」「親族の場合は確実に入学してくれる」▼医学部入試は難易度が高く、受験生はそれぞれに努力を重ねている。それを十分知っているはずなのに、勝手な解釈で不公正な操作をしていたのだ。当の大学で、その操作に誰も異を唱えなかったことにも失望する▼文部科学省によると、二つの大学以外でも不適切な入試をしていた疑いがあり、自主的な公表を求めている。だが、大学側の対応は鈍い。文科省はもっと踏み込んで指導し、問題がある場合には助成金を大幅に減額することも必要ではないか▼年が明けると、早々に大学のセンター試験がある。本来なら今年の入試で合格していたはずの志願者が不合格となり、浪人生として今も必死で勉強している姿を想像すると胸が痛い。(河)


更新)