AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「健康長寿は社会貢献」

 先日、田辺市内で、高齢者を対象にした勉強会の講師を務めた。人生の先輩に何を話せばいいのか戸惑いもあったが、大急ぎで資料を集め、高齢者が元気に過ごすことは、それだけで立派な社会貢献になると話した。次のような内容である▼県の調査によると、2017年度の1人当たり国民健康保険医療費は県平均が約35万9千円。田辺市は約32万2千円で、平均より約3万7千円少なく、逆に一番少なかったみなべ町より4万5千円ほど多かった▼市の国保加入者は約2万4千人だから、年に約78億5千万円ほどの医療費がかかっている。市民がもう少し健康になり、医療費がみなべ町の水準まで下がると、年間約11億円が節約できる▼つまり、皆さんが健康で生き生きと過ごすことで、年間11億円を稼ぎ出せます。それは立派な社会貢献事業です。健康づくりの散歩を心掛け、出会った人と必ず話をしましょう。そうすれば市の財政に大いに貢献できます。つまり、こういう勉強会に参加されている皆さんは、それだけで社会貢献事業に参加されていることになるのです▼それをもう一歩進めてみませんか。例えば、移転が決まった市役所の跡地にお年寄りがくつろぎ、子どもが安心して遊べる公園を造るといった運動を起こせばどうでしょうか、と提案した▼参加者はそうだそうだ、といった表情でうなずかれた。話している僕も、大いに元気づけられた勉強会だった。 (石)


更新)