AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

被災後の仮設住宅 木造建築も導入へ

 県は大規模地震などの被災地に建てる仮設住宅について、プレハブだけでなく、市町村の要望に応じて、木造住宅も供給できる態勢づくりをしていく。県土の約8割が森林で「木の国・和歌山」と呼ばれる森林王国に光を当てる取り組みとして期待したい。

[続きを読む]

更新)