AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

青山学院大学附置外国語ラボラトリーが9月30日に公開セミナー「外国語教育とアカデミック・スキルズ -- 思考力を鍛え、マナーを学ぶ」を開催
2017年9月7日 8時5分3秒


青山学院大学附置外国語ラボラトリーは、9月30日(土)に公開セミナー「外国語教育とアカデミック・スキルズ――思考力を鍛え、マナーを学ぶ」を開催する。これは、外国語教育がアカデミック・スキルズの習得状況にどう関与し、その成果を大学教育全般に拡張できるかを考えるもの。初年次英語教育の実践報告や論文・レポートの引用、参照方法の指導といったアカデミック・ライティングに関する発表を行う。要予約、参加費無料。英語による発表あり。





 アカデミック・スキルズとは、大学で勉強・研究するために必要な諸技能を指す。その習得については、批判的思考力の育成とともに指導の充実が求められているが、全国的に試行錯誤が続いている。



 そこで青山学院大学附置外国語ラボラトリーでは、外国語教育がこの状況にどう関与し、その成果を大学教育全般に拡張できるかを考えるセミナーを開催する。



 当日は、斬新な初年次英語教育の実践報告や日本では知られていない「フランス流小論文」の紹介など貴重な発表のほか、論文・レポートの引用、参照方法の指導や剽窃防止教育といった、アカデミック・ライティングに関する提言も行う。概要は以下の通り。



◆外国語教育とアカデミック・スキルズ――思考力を鍛え、マナーを学ぶ

【日 時】 9月30日(土)13:30~16:45 (受付開始13:00~)

【場 所】 青山学院大学 青山キャンパス15号館(ガウチャー・メモリアル・ホール) 5階 特設会場

【アクセス】

・JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 ほか「渋谷駅」より徒歩10分

・東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分

【対 象】 小・中・高・大学教員、学生・院生、教育関係者

【開催内容】

(1)引用しなければ注はいらない?―サイテーション(citation)の発想と流儀を理解する

 宮澤 淳一(青山学院大学附置外国語ラボラトリー所長・総合文化政策学部教授)

(2)Strategies for plagiarism avoidance 〔剽窃を防ぐための方策について〕 ※英語による発表

 ジョゼフ・V・ディアス(青山学院大学文学部英米文学科教授)

(3)「学びのバトン」を受け継ぐ言葉―理系作文教育からの事例

 舘野 佐保(青山学院大学非常勤講師)

・ディスカッションと質疑応答(その1)

(4)外国語習得と学術的作法習得のはざまで―日吉キャンパス「アカデミック・スキルズ」におけるライティング指導

 井口 篤(慶應義塾大学文学部准教授)

(5)What is a French ゛dissertation゛ ? 〔フランス流小論文とは何か〕 ※英語による発表

 マリオン・ド・ランクザン(青山学院大学文学部フランス文学科准教授)

 ラウル・ドゥルマジュール(青山学院大学文学部フランス文学科非常勤講師)

(6)結局、英作文の授業で何を教えるべきか

 狩野 良規(青山学院大学国際政治経済学部教授)

・発表者によるディスカッションと質疑応答(その2)、まとめ

 司会: 大道 千穂(青山学院大学経営学部教授)



【参加費】 無料

【申し込み方法】 下記事項を明記のうえ、9月22日(金)までにメールで申し込む。

 申込先: 青山学院大学附置 外国語ラボラトリー

 Eメールアドレス: fllweb<アットマーク>aoyamagakuin.jp

  ※メール送信の際は、<アットマーク>を@に変えてください。

 (1)Eメールの件名欄:公開セミナー

 (2)氏名(フリガナも)

 (3)所属

 (4)電話番号

 (5)Eメールアドレス

【主 催】 青山学院大学附置外国語ラボラトリー



●青山学院大学附置外国語ラボラトリーwebサイト

 http://www.agufll.aoyama.ac.jp/



▼本企画に関する問い合わせ先

 青山学院大学附置外国語ラボラトリー

 TEL: 03-3409-7938

 FAX: 03-3409-1804



▼取材に関する問い合わせ先

 青山学院大学政策・企画部 大学広報担当

 TEL: 03-3409-8159



【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/