AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

TOOT × A MAN of ULTRAコラボレーション第7弾
ブランド初となる「ウルトラマンエース」デザインのボクサーパンツ
~2017年12月12日(火)より公式オンラインストアで販売開始~
2017年12月5日 15時0分0秒


フィールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:繁松徹也、以下「フィールズ」)と、株式会社円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:塚越隆行、以下「円谷プロ」)が共同で展開するコンセプチュアル・ライセンスブランド『A MAN of ULTRA』(ア・マン・オブ・ウルトラ)と株式会社TOOT(本社:東京都港区、代表取締役社長:枡野恵也、以下「TOOT」)とのコラボレーション第7弾として、「ウルトラマンエース」をモチーフにしたボクサーパンツを12月12日(火)よりA MAN of ULTRA公式オンラインストア(https://aman-u.jp/
)で発売します。



[画像1]https://digitalpr.jp/simg/599/24903/700_467_201712051134405a2605c0560a1.jpg





©A MAN of ULTRA



A MAN of ULTRA初となる「ウルトラマンエース」デザインに採用されたのはTOOTが制作した「nanoボクサー」。「ウルトラマンエース」をモチーフに、シンプルながらも遊び心と大人らしさを兼ね備えたTOOTらしいデザインに仕上がりました。

生地には肌触りがなめらかなナイロン生地を使用。ヒップ部分には、三日月型のエネルギーを放ち敵を真っ二つにするエースの必殺技「バーチカルギロチン」を彷彿とさせる切替えをダイナミックに施しました。

カラーはホワイトとレッドの2色展開。北斗と南の二人で変身していたエースにあやかり、2色セットで揃えたくなるnanoボクサーを身に着け、毎日をウルトラな日々に変えていきましょう。



販売ページ: https://aman-u.jp/products/list.php?category_id=131

※今後開催予定のA MAN of ULTRAポップアップショプをはじめ、全国のTOOT取扱店舗でも販売予定です。



「エースnanoボクサー」

価格:4,300円(税抜)

カラー:ホワイト/レッド

サイズ:S/M/L/XL

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/599/24903/300_426_201712051137575a260685d4dba.jpg
[画像3]https://digitalpr.jp/simg/599/24903/300_426_201712051138185a26069aaa2a8.jpg







[画像4]https://digitalpr.jp/simg/599/24903/350_438_201712051138245a2606a07b0fe.jpg



「ウルトラマンエース」…昭和47(1972)年4月7日~昭和48(1973)年3月30日まで放送された『ウルトラマンA』に登場するウルトラヒーロー。生物兵器「超獣」を操り、地球侵略を企む異次元人ヤプールの陰謀を阻止するため、M78星雲・光の国(ウルトラの星)から派遣された宇宙警備隊隊員。







『A MAN of ULTRA』 とは

『A MAN of ULTRA』とは、円谷プロと親会社であるフィールズが共同事業として展開する新しいコンセプチュアル・ライセンスブランドで、2015年4月21日から事業をスタートし、既に80社以上が参加しています。昨年には、2015年度に活躍したプロパティ(キャラクター&ブランド等)の中から国内最高のプロパティを決定する「Character & Brand of the Year 2016」において、「日本ブランド・ライセンス大賞 グランプリ」を受賞しました。

ウルトラマンの生みの親である円谷プロは、「いつの時代も世の中に必要とされるヒーローを送り出したい」という願いのもと、約50年にわたり数々のウルトラマンシリーズをプロデュースしてきました。そして今、日々の生活の中からもヒーローを生み出したいという思いから、『A MAN of ULTRA』=「日常の世界にウルトラな男を創り出す」という新しいコンセプトを導き出しました。

円谷プロが持つ膨大なアーカイブを活用しながら、キャラクターをリアルに表現しないという制約以外、自由にデザインすることができるというのが特徴です。キャラクターライセンスではなく、コンセプトを形にするという日本でも非常に珍しい「コンセプチュアル・ライセンス」です。

日本のすべての男性に勇気を与え、「ウルトラな男になって欲しい!」、「ヒーローを見て育った大人たちにこれからは自分自身がヒーローになって欲しい!」、そのようなメッセージが届けられるよう、協業するすべての企業やブランドの皆様と『A MAN of ULTRA』を育てていきたいと考えています。

©A MAN of ULTRA ©TSUBURAYA PROD.

◇公式サイト&オンラインストア : https://aman-u.jp/

◇公式Facebook : http://www.facebook.com/AMANofULTRA

◇公式Twitter : https://twitter.com/A_MAN_of_ULTRA

◇公式Instagram : https://instagram.com/A_MAN_of_ULTRA





『TOOT』 とは

TOOT(http://www.toot.jp
)は、日本発のメンズラグジュアリー・アンダーウェアブランドです。ずっとこだわり続けた「高い耐久性」と「はき心地」は、宮崎県にある自社工場の熟練した日本人職人による繊細な縫製技術にあります。熟練された職人の情熱と愛情、そして縫製に対するプライドが、TOOTブランドの圧倒的なクオリティを支えています。確かな縫製技術と独自のファッション性、素材に対するこだわりから生まれる「はいたときの極上の体験」が、ファッション感度の高い国内外の顧客層に多く支持され続けています。

●くせになるはき心地

身につけた人を虜にする究極のはき心地は、立体裁断がつくる特徴的なフロントカップの形だけでなく、色々な動きに対応するキックバックの良いストレッチ素材とドレーピングによるパターン設計の賜物。縫製が難しいフラットシーマを使い、肌当たりを極力少なくしたフラットなステッチ、厳選された生地を使い、肌触りや伸び、生地の厚さなどに合わせて一つ一つ微調整されたサイズ感がもたらす究極のはき心地は、筆舌に尽くし難い着用感を実現します。

●きめ細やかな質の追求



身につけたときに最も美しくなるように立体的に設計されたシルエット、着丈、配色。 発見したときに驚くような細部へのこだわり。TOOTの情熱と遊び心がつくる革新的なデザインはきっとあなたを虜にします。例えば、カップ下に糸がほつれないようにパンツでは滅多に使わない仕様の“カン止め”を施したり、洗濯や乾燥を重ねても脚口が伸びないように伸び止めテープを一緒に縫ったりしています。 1着つくるのにとても手間がかかるので、他ではなかなか真似できません。







<A MAN of ULTRAに関する報道関係者様からのお問い合わせ先>

株式会社円谷プロダクション マーケティング本部  担当:佐藤、辻田

TEL:03-5489-7865 / Webお問い合わせ:https://aman-u.jp/contact/

※本ライセンスの概要は、公式サイト(https://aman-u.jp
)の“LICENSEE”よりご覧ください。



<円谷プロ作品・キャラクターに関する報道関係者様からのお問い合わせ先>

株式会社円谷プロダクション Webお問い合わせ http://www.tsuburaya-prod.co.jp/contact-us/



<TOOT製品に関する報道関係者様からのお問い合わせ先>

株式会社 TOOT(トゥート) 広報担当:畔上(アゼガミ)

TEL:03-3584-5883 / E-mail:azegami@toot.jp





<フィールズ株式会社>

企業理念である「すべての人に最高の余暇を」の実現に向け、エンタテインメント業界でも類例のない、IP(知的財産)を主軸とした独自のビジネスモデルに挑戦している。コミックス、アニメーション、映画/テレビの分野で、さらにはパチンコ・パチスロからゲームに至る広範なマーチャンダイジングの分野でIPを創出し、循環させ、活用することで、これまでにない感動や驚きを体験できる商品やサービスを提供し、持続的な成長・発展を目指している。





関連リンク

A MAN of ULTRA 公式サイト&オンラインストア

http://aman-u.jp/

A MAN of ULTRA 公式Facebook

http://www.facebook.com/AMANofULTRA

A MAN of ULTRA 公式Twitter

http://twitter.com/A_MAN_of_ULTRA

A MAN of ULTRA 公式Instagram

https://instagram.com/A_MAN_of_ULTRA

フィールズ株式会社

http://www.fields.biz/

株式会社円谷プロダクション

http://www.tsuburaya-prod.co.jp/

円谷ステーション

http://m-78.jp/

TOOT OFFICIAL WEBSITE

http://www.toot.jp