AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

京都産業大学と京都市動物園が連携。総合生命科学部動物生命医科学科の学生が動物園で研究員の補佐に挑戦!
2018年1月9日 20時5分5秒






京都産業大学総合生命科学部動物生命医科学科4年の浅野千香さんは、教員の紹介で京都市動物園の研究員の補佐に挑戦し、大学のキャンパス内では体験できない現場での学びや経験を通して、自身の視野を広げ成長している。京都産業大学には、学生の学びへの意欲を大切にし、豊かな学びの場を提供する文化が根づいており、さまざまな学生支援に取り組んでいる。









「動物について、もっと知りたい。学びたい。」と考えていた浅野千香さん(京都産業大学総合生命科学部動物生命医科学科4年次)は、グローバル社会で活躍する理系産業人の育成を目指す特長的なプログラム『グローバル・サイエンス・コース』に所属し、リーダーを務めた。そして、そこで出会った教員の紹介で、京都市動物園で動物研究員の補佐に挑戦。チンパンジーの餌やりといった研究データ取得の際の補助作業や園内イベントのポスターや掲示物の作成などを担当した。このような、大学のキャンパス内では体験できない経験や学びが、自身の視野を広げ、将来に向けた糧となっている。



文理融合の13,000人以上の学生が集まる一拠点総合大学の京都産業大学では、学部横断型のプロジェクトをはじめ、学生の学びへの意欲を応援するための多彩な取り組みを行っている。

『グローバル・サイエンス・コース』は理系3学部を横断するコースで、外国語学部との連携によって高度な英語力を身につけた理系産業人を育成するプログラムを設置。その他にも、夢の実現に向けて果敢に挑戦する学生の取り組みに対し奨励金を授与して応援する『サギタリウスチャレンジ』や多様な留学制度、キャンパス内での国際交流プログラム、ボランティア活動へのサポートなどさまざまな学生支援を行っている。指導する教員陣も、豊富な経験と人脈のある教員が多数在籍し、学内に限らず学びの場を提供し、学生の成長を応援している。

京都産業大学は今後も、意欲溢れる学生と成長の場をむすび、学生たちの更なる成長と活躍をうみだしていく。



むすんで、うみだす。 上賀茂・神山 京都産業大学







関連サイト

●京都産業大学むすぶチャンレジ

 http://www.kyoto-su.ac.jp/musubu_challenge/28.html

●グローバルサイエンスコース

 http://www.kyoto-su.ac.jp/features/gsc/index.html

●サギタリウス・チャレンジ

 http://www.kyoto-su.ac.jp/campuslife/sgch/

●学生プロジェクトチーム

 http://www.kyoto-su.ac.jp/campuslife/projectteam/index.html





▼本件に関する問い合わせ先

京都産業大学 広報部

住所:〒603-8555 京都市北区上賀茂本山

TEL:075-705-1411

FAX:075-705-1987

メール:kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp





【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/