AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

拓殖大学北海道短期大学が2月17・18日に「第34回拓大ミュージカル」を開催
2018年2月5日 20時5分7秒






拓殖大学北海道短期大学(北海道深川市)は2月17日(土)、18日(日)に「第34回拓大ミュージカル」を開催する。これは、同短大の学生が制作に取り組んできたもので、地元・深川市の恒例イベントとなっている。今回の上演作品は「旅する小舟」。前売り券1,000円(当日券1,500円)。









 拓殖大学北海道短期大学では「感動体験こそ教育の原点」を理念に、昭和59年から学生のミュージカル公演を行っており、今年で34回を迎える。保育学科と農学ビジネス学科の1・2年生ら総勢86名が一致団結し、9月末の旗揚げから約5か月に渡って準備を進めてきた。歌や演技、ダンス、舞台美術は保育学科の教員に加え、各分野の専門スタッフを招いて指導を受けており、学生らは観客に感動を伝えられるようなミュージカルを目指して稽古に励んでいる。セット、衣装、メイク、広報活動やチケット販売を手がける学生たちも同様だ。幕が開く直前までベストを尽くし、自信を持って本番へ。どの学生の顔も最初の頃とはまるで別人のように生き生きと輝く。ミュージカルは、まさに感動体験の場。仲間との結束力や協調性、積極性なども養われ、生きた人間教育の場にもなっている。

 高いクオリティのミュージカルは、過去にNHKのドキュメント番組で取り上げられた実績もあり、知名度は抜群。毎年この時期に地元・深川市で2日間に渡って行う公演はいつも満員となっている。

 このたびの第34回公演では、演目「旅する小舟」を上演する。概要は下記の通り。



◆第34回拓大ミュージカル 概要

【演 目】 旅する小舟

【日 時】 2月17日(土) 開場15:30 開演16:00

      2月18日(日) 開場13:30 開演14:00

【場 所】 深川市文化交流ホール「み・らい」(深川市5条7番20号)

【主 催】 第34回拓大ミュージカル実行委員会

【共 催】 拓殖大学北海道短期大学

【後 援】 深川市・深川市教育委員会・深川商工会議所・JAきたそらち・北海道新聞深川支局・北空知新聞社

【チケット取り扱い】 前売1,000円(当日1,500円)全席自由

   NPO法人アートステージ空知・至誠堂・深川市文化交流ホール「み・らい」・道の駅「ライスランドふかがわ」







◆「旅する小舟」あらすじ

東京で暮らす岩本康太23歳。旅行代理店で働く彼は、社長令嬢で恋人の里沙との約束された将来とは裏腹に、日々の仕事への情熱を失いかけていた。ある日、ひょんなことから生まれ故郷の深川の祭りへ帰省することに。祭り間際で賑わう深川の街、懐かしい友人たち、元恋人の朋絵との再会。そして両親との時間。その最中、ドライブで訪れた音江山で不思議な出来事に遭遇する。やってきたのは一艘の小舟。小舟に乗って漕ぎ出した先に待つものは...。康太がいまここに生きている理由とは、そして康太の未来に待ち受けるものは。現代の若者たちの在り方・生き方を描き出すファンタジー作品。



●関連URL(拓殖大学北海道短期大学 サイト内)

 http://www.takushoku-hc.ac.jp/news/news-college/30506/



●拓大ミュージカル 過去の作品等(ストリーミング映像)

 http://www.takushoku-hc.ac.jp/takudai-musical/

●拓大ミュージカル 活動ブログ

 http://stm2.takushoku-hc.ac.jp/blog/

●拓大ミュージカルFacebook

 https://www.facebook.com/jimukyoku.takudaimusical

●拓大ミュージカルTwitter

 https://twitter.com/takudaimusical









▼本件に関する問い合わせ先

拓殖大学北海道短期大学

住所:〒074-8585 北海道深川市メム4558

TEL:0164-23-4111

FAX:0164-23-4411





【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/