AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

北海道150年事業「北海道科学大学博物館~北科大で自由研究~」初開催!
2018年7月9日 14時5分7秒






北海道科学大学(北海道150年事業パートナー)は2018年7月27日(金)~8月10日(金)の期間、「北海道科学大学博物館~北科大で自由研究~」を開催いたします。

本学として初の試みで、北海道博物館の協力を得て、北海道の歴史を物語る貴重な資料約60点を大学構内に展示します。

広く一般市民の皆様が気軽に訪れることができる、期間限定の大学内博物館です。











開催期間  2018年7月27日(金) ~ 8月10日(金)

開館時間  10:00 ~ 16:00(最終入場15:30)

会  場  北海道科学大学(札幌市手稲区前田7条15丁目4-1) 中央棟1階ホール 中央棟2階

アクセス  JR手稲駅からバス約9分/自家用車可・駐車場完備

主  催  北海道科学大学(北海道150年事業パートナー)

協  力  北海道博物館

申  込  申込不要、入場無料です。直接会場にお越しください。

展示内容

・北海道博物館から、厳選した60点の資料が手稲に上陸



 火鉢やだるまストーブなど、積雪寒冷地の暮らしを支えた貴重な物品や、北海道を象徴する建物の模型など約60点を展示します。





・目指せ北海道博士!雪国クイズにチャレンジ!



 会場内を巡って雪国や北海道に関するクイズにチャレンジ。全問正解者には本学マスコットキャラクター''かがくガオー''の会場限定グッズをプレゼント!





・白黒時代の映像を見てみよう

 1950年代の北海道の風景や、人々の暮らしをのぞいてみよう。今と昔を比べて、変わっているところはどこかな。



・雪と氷と歴史の本閲覧コーナー

 雪の結晶は何角形?どうして冬でも家の中は暖かいの?北海道の地名の由来は?本の中から答えを探してみよう。



・30年前のタイムカプセル開封品公開

 昨年夏に開封された30年前のタイムカプセルから出てきたもの約70点を展示。黒い電話や、昔のラジカセなどは実際に触れることができますよ。





・「冬が楽しみになる未来のオウチ」おえかきコンクール(締め切り7月13日(金))

 小学生以下のお子様を対象に、「冬が楽しみになる未来のオウチ」の絵を募集します。応募作品は大学構内に展示します。

 1位から3位の入賞者には「ちょっと大人なお絵かき道具」をプレゼントします。

 ※応募用紙を印刷する際は、プリンタのオプションで「実際のサイズ」を選択の上、A4用紙に印刷してください。







[おえかきコンクール審査員]

北海道科学大学 建築学科 佐藤 孝教授

 北海道科学大学体育館HIT ARENA・講義棟G棟・バス待合室 等設計

 日本建築学会代議員/日本建築学会作品選奨審査委員/北海道建築士事務所協会「北国の住まい」設計コンペ審査員 他多数



※イベント内容は予定であり、変更となる場合があります。



北海道科学大学は北海道150年事業のパートナーに選定されています。

https://hokkaido150.jp/partners/





▼本件に関する問い合わせ先

地域連携・広報課

住所:札幌市手稲区前田7条15丁目4-1

TEL:011-676-8664

FAX:011-688-2392

メール:chiiki@hus.ac.jp





【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/