AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

女子聖学院中高生、生徒主体のプロジェクト  進路支援イベント『進路×同窓会』10/13(土)開催
2018年10月10日 14時5分6秒


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。







女子聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:山口博)は、2018年10月13日(土)13時から、女子聖学院中高の卒業生の大学生、社会人約30名を高校に招き、「同窓会のような温かい雰囲気」の進路支援イベント『進路×同窓会』を開催します(会場/女子聖学院中学校・高等学校)。









このイベントの企画はNPOカタリバが運営する『マイプロジェクト』に生徒がチャレンジしたことがきっかけとなっています。文部科学省『Society 5.0に向けた人材育成に係る大臣懇談会(2018年6月5日開催)』でも〝デザイン思考の教育″に触れられている通り、課題の抽出と解決の方法を自ら設定した本企画は、主催者や企業の方から良い評価をいただき、企画立案だけに留まらずに実際に実施したいと考えプロジェクトを発足。準備を進め、いよいよ開催の運びとなりました。内容はアイスブレイクから始まり、教室を分けての個別相談、一同に会してのティータイムというプログラムになっています。





【コンセプト】



(1)『進路×同窓会』は生徒の自主性によって企画が提案され、プロジェクトは生徒の主体性によって進められました。生徒2名によって始められたプロジェクトですが、コンセプトと熱意に共感する生徒が集まり、最終的には約20名の生徒たちによって運営されるイベントとなりました。女子教育で培われたリーダーシップと実行力、そしてチームで学習する力が活かされています。



(2)卒業生が母校に招かれて受験経験を話すといった行事は多くの学校が実施していますが、女子聖学院らしさとして「同窓会のような温かい雰囲気」を加え、そうした雰囲気に包まれた中で卒業生が在校生に進路のアドバイスができる企画として考えました。



(3)約30名の大学生と社会人の卒業生は6つの教室に分かれて、在校生徒の個別相談に応じます。在校生は中3~高IIを対象としており参加予定人数は約70名です。個別相談の時間の後は会場を移動して立食スタイルでのティ-タイムとなります。個別相談で話せなかった卒業生と話したり、話し足りなかったことをもっと話したり、くつろいだ雰囲気の中でさらにコミュニケーションが取れたらと考えています。





▼本件に関する問い合わせ先

学校法人聖学院 学院広報センター

松田・萩野

住所:東京都北区中里3-12-2

TEL:03-3917-8530

FAX:03-5907-7034

メール:pr_h@seigakuin-univ.ac.jp





【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/