AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

SAS、イノベーティブかつクリエイティブな企業文化が評価され、
「働きがいのあるグローバル企業」に8年連続でランクイン
2018年11月6日 11時0分0秒


米国ノースカロライナ州キャリー発

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、米国Great Place to Work® Instituteが発表した「World's Best Workplaces 2018 (働きがいのあるグローバル企業ランキング、2018年版) 」において第10位に選出されたことを発表しました。SASは、イノベーションとクリエイティビティ、そしてワークライフバランスを重視する企業文化のおかげで、8年連続で同ランキングのトップ10を維持しています。このことは、SASが40年前に確立した企業文化が、いかに世界中の従業員にインスピレーションとエネルギーをもたらし続けているかを明確に示しています。



設立当初からSASは、刺激的でチャレンジングな仕事を通じて、社員のモチベーションとエンゲージメントを高めることに注力してきました。社員の好奇心を刺激することは、重要なビジネス課題の解決や人道問題への取り組みに役立つテクノロジーを生み出すためのイノベーションへの導火線となります。SASとその社員は、入院患者の保護やオピオイド中毒対策、クレジットカード不正の防止、学生を成功に導くための進路開拓など、アナリティクスのパワーを通じて人々の生活を改善することに取り組んでいます。事実、SASは最近、People誌の「50 Companies That Care」(従業員と地域社会に貢献するトップ50社) にも選出されました。

ニュースリリースはこちらからご覧いただけます。(英語)

https://www.sas.com/en_us/news/press-releases/2018/july/companies-that-care-award.html



SASでは、社員のクリエイティビティをさらに奨励するためには、ワークライフバランスを支援する企業文化が重要であると確信しています。社員のキャリア開発から健康と福祉まで、SASはこのコミットメントを実践しており、職場環境と生活環境の改善をはじめとして、保育手当て、充実したヘルスケアおよびフィットネス関連設備、柔軟な休暇制度とフレックス勤務オプション、最新のコラボレーション用ワークスペースなどに資金を投じています。



SASのCEO (最高経営責任者) であるジム・グッドナイトは次のように述べています。

「我々経営陣は、従業員が仕事と職場環境を快適に感じれば感じるほど、より帰属意識と貢献意識が高まると知っています。これが最終的には顧客を幸せにすることにつながり、また市場の変化や需要に素早く適応できる強靭で発展性のあるビジネス基盤となるのです。だからこそ我々は、企業文化を大切にし、アナリティクスを活用したよりよい生活の実現に取り組み続けています。我々は、従業員が常にSASを刺激的であり革新的であると感じていてほしいのです。」



SASは、今年だけでも14ヶ国で「働きがいのある会社」のランキングに選出されています (オーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、インド、アイルランド、イタリア、日本、オランダ、ポルトガル、スペイン、スイス、英国、米国)。また、SASは「Best Multinational Workplaces in Europe (働きがいのあるグローバル企業ランキング:欧州部門)」 においても第7位に選出されました。



Great Place to Work InstituteのCEO、マイケル・ブッシュ (Michael Bush) 氏は次のように述べています。

「従業員にとって素晴らしい高信頼文化を世界中の多くの国々で構築することは、非常に難しい課題です。これらの組織には、この課題に立ち向かった果敢なリーダー陣がいます。彼らは、“全員にとって素晴らしい職場をつくることは可能であり、望ましいことである” ということを世界中の数百万の組織に示した先駆者なのです。」



この調査プロセスには7,000以上の組織が参加しており、世界中の1,200万人の従業員の声を代弁しています。会社の選出基準は、前年度の各国の「Great Place to Work (働きがいのある会社ランキング)」において5ヶ国以上のリストに掲載されていることと、全世界の従業員が5,000名以上であることです。また、少なくとも40パーセントの従業員が、その会社の本国の外で働いていなければなりません。「World’s Best Multinational Workplaces (働きがいのあるグローバル企業ランキング)」のリストに掲載されている会社は、従業員によって高く評価されているほか、信頼の文化をサポートする人事ポリシーおよびプラクティスに関して高度な基準を満たしています。



Great Place to Workについて

Great Place to Work®は、グローバル人材アナリティクスおよびコンサルティング企業です。あらゆる規模の企業がすべての従業員のワーク・エクスペリエンスに重点を置くことで優れたビジネス成果を上げられるように支援しています。Great Place to Workの調査では、従業員の前向きな意識と財務実績の間には明確かつ直接的な関係があることが示されています。30年以上にわたって1億人以上の従業員を調査し、高い信頼性と高パフォーマンスの職場文化の特定と構築で世界中の組織を支援しています。Great Place to Workの認定プログラムを通じて傑出した職場を評価し、Fortune誌が毎年発表する働きがいのある100社のリストを作成するほか、米国とその他60か国以上でさまざまな最高の職場ランキングを提供しています。 



SAS Institute Inc.について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。



*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。