AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

京王プラザホテル フィーチャー100 Vol.33~おもてなしの裏側にある、ちょっといい話~
2018年11月8日 10時0分0秒


■VOL.33  女性の活躍と世相を映してきたレディスプラン



[画像1]https://digitalpr.jp/simg/438/29651/600_400_201811061638515be1450c004f3.jpg





京王プラザホテル(東京:西新宿)は、2021年に開業50周年を迎えます。そこで、世界各国からお客様をお迎えし、心に寄り添うサービスを提供するホテルとして私たちのおもてなしに秘められたエピソードを100回シリーズでお届けしてまいります。

アフター5にちょっとリッチな気分でホテルのレストランや宿泊を堪能できる、女子会が人気です。今ではさまざまなホテルでおなじみのレディスプランも、その始まりは京王プラザホテルでした。

1993年、ファミリータイプのフォースルームに女友達と宿泊するのは楽しそうという発想から、都内ホテル初のレディスプラン『時間よ止まれ』が誕生。ワインボトル付きのこのプランは当時驚くほどの反響を呼び、各ホテルでレディスプラン花盛りの時代を迎えました。次第にプレゼント合戦の様相を呈していたなか、京王プラザホテルは初の女性専用ルームを用意した『夢物語』を1996年に発売。ハーブティーのご用意や女子好みの絵画・アクセサリー入れを置くなど、女性目線のきめ細かな仕掛けが大ヒットに。2000年代に入るとエステ付きの高級プランやおひとり様で楽しめるプラン、ルームサービスでのプチパーティセット付きプランなど、よりプライベートでラグジュアリー感あふれる新企画が次々に登場、好評を得てきました。現在は女子会も多様化の時代。女性の活躍の場が広がるにつれ、求められるニーズもバラエティ豊かになりました。女性のライフスタイルの変化をいつの時代もいち早くプランに反映してきた京王プラザホテル。これまでお届けしてきた幾多のレディスプランは、世相を映す鏡のような存在といえるかもしれません。





■本件に関するお問合わせ先



株式会社京王プラザホテル

営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・ 齊藤直子・小田 力・熱田 有紀

〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1

TEL:03-5322-8010

http://www.keioplaza.co.jp



■関連リンク

http://www.keioplaza.co.jp/feature100/