AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

楽天コミュニケーションズとソニービズネットワークス、超高速インターネット接続サービス「楽天ブロードバンドプレミアム スピードライン」を提供開始
2018年11月7日 11時20分57秒


~帯域確保、SLA標準装備でビジネスでも安心利用可能~



[画像1]https://digitalpr.jp/simg/592/29665/400_64_201811071114465be24a9666e9b.jpg

 

楽天グループの通信会社である楽天コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:平井 康文、以下「楽天コミュニケーションズ」)とソニービズネットワークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺 潤、以下「ソニービズネットワークス」)は、楽天コミュニケーションズのIP電話サービスとソニービズネットワークスのインターネット接続サービスを活用した法人向け超高速インターネット接続サービス「楽天ブロードバンドプレミアム スピードライン」を、本日より提供開始いたします。



「楽天ブロードバンドプレミアム スピードライン」は、国際通信連合のITU-Tで標準化された国際的な光ファイバーの伝送規格の一つであるG-PON(注1)を採用した通信速度最大1Gbps(注2)を誇る、楽天コミュニケーションズが提供する超高速インターネット接続サービスです。ネットワーク構成とトラフィックコントロールにより、ユーザー1人あたり10Mbps以上の帯域確保を実現いたしました。また、SLA(注3)も標準装備しており、導入企業のユーザーは高スペックなサービスを安心してご利用いただけます。



さらに2019年2月(注4)に提供予定の「IP電話サービスひかり」で、東京03などの固定電話番号(0ABJ番号)を利用いただけるオプションサービスにお申込みいただくことにより他社で利用している0ABJ番号を、そのまま楽天コミュニケーションズでご利用いただけるようになります(注5)。



現在、通信インフラは、電気やガス、鉄道、道路、上下水道などと並び、生活上欠かすことのできない社会基盤となっています。クラウドサービスの普及やIoTの実現、高品質映像コンテンツの利用が進むにつれ、日本国内のインターネットトラフィックは昨年対比139%(注6)と増加の一途を辿っております。そうした社会的背景を受け、楽天コミュニケーションズが実施した独自の調査では、64.0%(注7)の企業が現在のインターネット接続スピードに不満を感じると回答しており、より高品質な高速インターネット接続サービスに対するニーズが高いことがうかがえます。



両社は今後も、電話やインターネット接続サービスの提供を通じて培ってきた両社の知見と実績をもとに、高品質でコストパフォーマンスの高いサービスを提供し、ユーザー企業の発展に貢献してまいります。



■「楽天ブロードバンドプレミアム スピードライン」の特長

1. 業界トップクラスのバックボーンをもつ超高速インターネット回線

  「楽天ブロードバンドプレミアム スピードライン」は業界トップクラス1,200Gbps超を誇るソニー

  ビズネットワークスのバックボーンを採用。また本サービスは世界標準の通信規格G-PON(注1)の

  採用により、従来の光ファイバーの通信技術と比較して有効帯域率(データ本体がデータ伝送に

  占める割合)を28%、下り1秒当たりの送受信量を2.5倍も向上させ、超高速と高品質を両立した

  インターネット接続サービスを提供します。



2. ビジネス用途で安心してご利用いただくためにSLA(注3)標準装備

  稼働率99.9%のSLA(注3)を標準装備で提供します。これにより高い信頼性、可用性が求められる

  システム運用にも対応可能です。



3. 安定した回線スピードを上り下り10Mbps以上の帯域確保で実現

  独自のネットワーク構成とトラフィックコントロールにより、お客様1人あたり上り下り10Mbps

  以上の帯域を確保します。Web会議や遠隔商談のような多様な働き方やビジネス環境でも安心して

  ご利用いただけます。



4. 0ABJ番号が使えるIP電話サービスを提供(注4)

  現在ご利用中の電話番号を変更する必要がなく、0ABJ番号や0120番号の継続利用が可能です。

  廉価で高品質なIP電話サービスを利用いただけます。



■「楽天ブロードバンドプレミアム スピードライン」のサービス概要

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/592/29665/500_153_201811071034395be2412f4b324.png



[画像3]https://digitalpr.jp/simg/592/29665/500_152_201811071034425be241328f2cd.png



注1) Gigabit Passive Optical Networkの略。ITU-Tで標準化された光ファイバーの伝送規格の一つ。

注2) 記載の通信速度は、ネットワークからお客様宅内に設置する宅内終端装置へ提供する最大速度です。また、技術規格上の最大値であり実使用速度を示すものではありません。

注3) Service Level Agreementの略。

注4) 2019年2月 サービス提供開始予定。

注5) 提供地域および番号ポータビリティ可能な電話番号には条件があります。

注6) 出典: 総務省 平成29年版 情報通信白書。

注7) 2017年9月29日 楽天コミュニケーションズ実施調査。



■サービス提供価格(税抜)

インターネット接続サービス

・月額費用:18,850円

・初期費用:150,000円

・事務手数料:3,000円

・基本工事費:50,000円



※初期費用¥150,000は2年間の継続利用で実質無料となります。こちらは24回の割賦払いとなり、初期費用割賦請求相当額を基本月額料金から24カ月間値引きします。2年以内の解約の場合、割賦残債を一括にてご請求させていただきます。

※最低利用期間はサービス開始月から13カ月目の末日までです。

最低利用期間内の解約の場合、残月数分の月額利用料金を一括でご請求させていただきます。

※サポート対応時間:9:00-18:00 年中無休。

※サービス開通期間:東日本エリア 平均1~2カ月、西日本エリア 平均2~4カ月。

※「楽天ブロードバンドプレミアム スピードライン」提供エリア

関東1都6県:東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/茨城県/栃木県/群馬県

東海4県:愛知県/静岡県/岐阜県/三重県

関西2府3県:大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県

※一部対象外のエリアがあります。



■サービス紹介ページURL

https://business-isp.rakuten.co.jp/biz/speed/



【楽天コミュニケーションズ株式会社について】

新ビジョン『The New Value Enabler towards our Digital Society 』のもと、従来からの固定系通信サービス(マイライン、IP電話、インターネット接続サービス)に加え、モバイル、クラウドサービスなど今後の『Everything over Digitalization』を見据えたソリューションを提供する楽天グループのICT事業の会社です。IP プラットフォーム上での音声やデータ、コンテンツ、アプリケーション開発などの新たな可能性を創出すべく、さらなる事業の展開・拡大を目指します。

詳細は https://comm.rakuten.co.jp/
をご覧ください。



【ソニービズネットワークス株式会社について】

ソニービズネットワークス株式会社は、ソニーグループのソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社出資のもと、法人向けICTソリューション『NURO Biz』を提供する会社として発足。法人向けインターネット接続サービス「NUROアクセス」をはじめ、ネットワークセキュリティ対策サービス「NUROセキュリティ」、クラウドサービス「NUROクラウド」など、高品質なサービスを優れたコストパフォーマンスで提供しています。

ホームページ:http://sonybn.co.jp/



[リリースに関するお問い合わせ]

楽天コミュニケーションズ株式会社 経営企画部

Email : rcomm-pr@mail.rakuten.com TEL:050-5518-8355



ソニービズネットワークス株式会社

マーケティング部 (担当:矢崎)

Email:pr@sonybn.co.jp TEL:03-6892-0222



※本リリース中に記載の会社名、商品名、ロゴは、それぞれ所有する各社に帰属します。

※報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがあります。