AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

京都産業大学と綾部市の交流拠点「綾むすび館」開所式および公開講座「綾むすびわざ講座」を開催
2018年11月8日 20時5分6秒






京都産業大学(京都市北区、学長:大城光正)は、包括連携協定を締結している京都府綾部市に、大学と地域の交流拠点「綾むすび館」を設置した。また、公開講座「綾むすびわざ講座」を開催し、前京都府知事で京都産業大学の学長補佐を務める山田啓二法学部教授が、『海のない海の京都』をテーマに講演した。









京都産業大学は、包括連携協定を締結している京都府綾部市の里山交流研修センターを「綾むすび館(あやむすびかん)」と命名し、大学と地域の交流拠点として、学生のフィールドワークや地域交流企画等に活用していくことを決定した。10月28日に開催した開所式では、大城光正学長と山崎善也市長が、綾部の木材(丹州産ヒノキ)で作った看板を掲げた。



また、綾部市ものづくり交流館において、公開講座「綾むすびわざ講座」を開催し、綾部市民など120名が参加した。前京都府知事で京都産業大学の学長補佐を務める山田啓二法学部教授が、『海のない海の京都』をテーマに講演を行い、京都府における綾部市の特徴と活性化のためのヒントを、ユーモアを交えながら解説した。



講演後には、山田学長補佐と山崎市長が綾部市の活性化をキーワードにしたミニシンポジウムを行い、地域活性化策、地域人材の育成、大学との連携に期待することなど、さまざまなテーマで意見を交わした。その他、現代社会学部の学生が、綾部市におけるフィールドワークの活動報告と今後の展望について発表した。





むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学



※本事業は、京都府「1まち1キャンパス事業(大学・地域連携プロジェクト支援)」で採択を受けた「京都産業大学むすびわざプロジェクトinあやべ」の一環として実施した。





関連リンク

●京都産業大学と綾部市の交流拠点「綾むすび館」開所式および「綾むすびわざ講座」の開催

 https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20181027_853_ayabusubikan.html

●京都府綾部市天文館で「天文講座」を開催

 https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20160723_350_ayabe.html

●綾部市立中学生41人が留学生と「英語漬け」のキャンパス体験!「イングリッシュ・キャンパスin京都産業大学」実施

 https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20171214_345_release_tu01.html

●京都府「1まち1キャンパス事業(大学・地域連携プロジェクト支援)※」の採択事業「あやべ・むすびわざプロジェクト」を開催

 https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20161203_853_ayabe-busubiwaza.html

●京都府綾部市と包括連携協定を締結(2015年4月20日)

 https://www.kyoto-su.ac.jp/campusflash/2516.html





▼本件に関する問い合わせ先

京都産業大学 広報部

住所:〒603-8555 京都市北区上賀茂本山

TEL:075-705-1411

FAX:075-705-1987

メール:kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp





【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/