AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

紅葉シーズン到来 60歳以上のほぼ2人に1人が、週1回以上散歩・ウォーキング実施。
2018年11月9日 13時59分29秒


60~70歳以上の散歩・ウォーキング実施率は、年1回以上が55.6%、週1回以上が49.7%



「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理 事 長:渡邉一利 以下:SSF)は、全国の18歳以上の『スポーツライフに関する調査』を、2016年6月~7 月に実施いたしました。(全体の調査結果は 2017年3月に発表済み)



紅葉シーズンが到来し、散歩やウォーキングの機会が増える中、高齢者を含む成人の散歩・ウォーキングの実施状況について、1996年から2016年までの過去 20年間の推移と年代別の分析を行いました。



[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1086/29716/550_366_201811091012325be4df00792c8.jpg





■高齢者層が散歩・ウォーキング実施率をけん引

60~70歳以上の2016年度の散歩・ウォーキング実施率は、年1回以上が55.6%、週1回以上が49.7% であり、若年層(20~30歳代:年1回以上 34.6%・週1回以上 19.6%、40~50歳代:年1回以上 41.6%・週1 回以上 27.2%)に比べて顕著に高い値を示した。 ※詳細:図 1・2



[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1086/29716/350_233_201811091019225be4e09af13ae.jpg



【調査概要】

■調査内容:

運動・スポーツ実施状況、運動・スポーツ施設、スポーツクラブ・同好会・チーム、スポーツ観戦、スポーツボランティア、スポーツ活動歴、日常の生活習慣・健康、2020 年東京オリンピック・パラリンピック 他

■調査対象:

全国の市区町村に居住する満18歳以上の男女 3,000 人(男性:1,491 人、女性 1,509 人)

■地点数:

市部 273、郡部 27(計 300 地点)

■調査時期:

2016 年 6 月 10 日~7 月 10 日





図 1.年 1 回以上の「散歩・ウォーキング」実施率の推移(1996~2016 年):年代別

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/1086/29716/500_318_201811091327165be50ca42aaf2.jpg

※笹川スポーツ財団「スポーツライフに関する調査報告書」(1996~2016)より作成



年1回以上の散歩・ウォーキング実施率の推移を年代別にみると、1996年当時は大きな差はみられず、その後、2004年までは全年代で上昇が続いた。2006年以降、20~30歳代と 40~50歳代は 30~40%台で横ばいまたは微減となっているが、60~70歳代以上は 50%台まで上昇している。2000年代後半からは高齢者層が散歩・ウォーキング実施率をけん引している。



図 2.週 1 回以上の「散歩・ウォーキング」実施率の推移(1996~2016 年):年代別

[画像4]https://digitalpr.jp/simg/1086/29716/500_312_201811091012385be4df06580fa.jpg

※笹川スポーツ財団「スポーツライフに関する調査報告書」(1996~2016)より作成



さらに、週1回以上の実施率の推移を見ると、2004年までは全年代で上昇し、その後は 20~30歳代と 40~50歳代が横ばいの状況から直近では減少傾向となっている。一方、60~70歳代以上は上昇が続き、2016年調査では 49.7%となり、他の年代よりも顕著に高い割合となっている。



高齢者層は、年1回実施率と週1回実施率の差も小さいことから、日常生活の中に散歩・ウォーキングを取り入れ、習慣化している様子が伺える。



【笹川スポーツ財団とは】



公益財団法人 笹川スポーツ財団は、「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進するスポーツ分野専門のシンクタンクです。国、自治体のスポーツ政策に対する提言策定や、スポーツに関する研究調査、データの収集・分析・発信を行い、「誰でも・どこでも・いつまでも」スポーツに親しむことができる社会づくりを目指しています。



■公益財団法人 笹川スポーツ財団について



名称  : 公益財団法人 笹川スポーツ財団

代表者 : 理事長 渡邉 一利

所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3階

設立  : 1991年3月

目的  : スポーツ・フォー・エブリワンの推進

事業内容: ・生涯スポーツ振興のための研究調査

      ・生涯スポーツ振興のための研究支援

      ・生涯スポーツ振興機関との連携事業

      ・生涯スポーツ振興のための広報活動

URL   : http://www.ssf.or.jp/





本件に関するお問合わせ先

この件に関するお問合せ先

笹川スポーツ財団 広報担当 竹下・清水

TEL:03-6229-5300 info@ssf.or.jp





関連リンク

公益財団法人笹川スポーツ財団

https://www.ssf.or.jp/

高齢者層の散歩・ウォーキング実施率

https://www.ssf.or.jp/research/sldata/tabid/1404/Default.aspx#block02