AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

愛知学院大学人間文化研究所が11月30日に「旅文化プロジェクト研究会」を開催 -- 「旅する神々 -- 出雲と尾張・美濃を結ぶもの・日置部の視点から -- 」をテーマに
2018年11月9日 14時5分3秒






愛知学院大学人間文化研究所は11月30日(金)に「旅文化プロジェクト研究会」を開催。講師に「編集工房 遊」代表取締役の黒田一正氏を招請し、「旅する神々―出雲と尾張・美濃を結ぶもの・日置部の視点から―」をテーマとして行う。誰でも自由に参加できる。









 愛知学院大学では文学部の付帯関連研究機関として人間文化研究所を設置。文学部5学科(宗教文化・歴史・英語英米文化・日本文化・グローバル英語)の専任教員のほか、他学部・他大学・他研究機関からの嘱託研究員も参加して、学際的な研究活動を行っている。

 同研究所では各専門分野の垣根を取り払った共同研究活動として「プロジェクト研究」を行っており、今年度は「旅文化をめぐる学際的研究」と「日本人の日記・日誌・紀行・帳簿についての歴史的研究」を展開している。

 11月30日(金)には「旅文化プロジェクト研究会」を開催。東アジア古代史に関する出版に長く携わってきた編集者である「編集工房 遊」代表取締役の黒田一正氏を招請し、「旅する神々―出雲と尾張・美濃を結ぶもの・日置部の視点から―」をテーマとして行う。概要は下記の通り。



◆「旅文化プロジェクト研究会」

【日 時】 11月30日(金) 15:10~16:40

【場 所】

 愛知学院大学 日進キャンパス 3号館5階 3526教室

 (愛知県日進市岩崎町阿良池12)

【テーマ】

 「旅する神々―出雲と尾張・美濃を結ぶもの・日置部の視点から―」

【発表者】 編集工房 遊 代表取締役 黒田一正氏

【対象者】 どなたでもご自由に参加できます

【主 催】 愛知学院大学人間文化研究所



▼本件に関する問い合わせ先

愛知学院大学文学部 宗教文化学科・小林奈央子准教授 または 人間文化研究所

TEL:0561-73-1111(代)





【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/