AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

タレントの森脇健児氏を招いて「プロとして今できることを考える」をテーマに仕事へのモチベーション維持の仕方など語る講演会を11月14日に開催 -- 大阪国際大学
2018年11月9日 20時5分3秒






大阪国際大学(大阪府守口市、学長:宮本郁夫)では、タレントの森脇健児氏を招いて、11月14日(水)、人間科学部人間健康科学科の授業で講演を行う。

テーマは「プロとして今できることを考える」。森脇氏は、近年はテレビやラジオ番組で活躍しているが、仕事がまったく無かった時期があり、その時期をどのように過ごし、仕事へのモチベーションを維持していたのかを、楽しく学生たちに伝える。就活前の学生たちにとって刺激にもなり、毎年好評である。

一般聴講は不可。

10:40~12:10まで、場所は大阪国際大学1号館413講義室。









 講演会は、同学科の「セミナーIIb」として開催され、約100人の学生が参加予定。

 学科以外の学生にも開放している。



 講演会概要は下記の通り。







◆「プロとして今できることを考える」 講師:森脇健児氏

【日 時】11月14日(水) 10:40~12:10(2限目)

【場 所】大阪国際大学 1号館413講義室

     (大阪府守口市藤田町6-21-57)

【対 象】本学2年次生



<プロフィール>

森脇健児氏

 松竹芸能所属 大阪府枚方市出身

 中学・高校と陸上部に所属。100m 11秒02を記録し、インターハイにも出場している。

 最近「森脇健児陸上競技部」を発足し、TBS「オールスター感謝祭」の人気コーナー、ミニマラソンにおいては常に上位の成績を収めている。

 2008年、東名阪ネット6「走る男」にて北海道~沖縄の約2700キロを1年間で走破。

 また、海外のレースにも参加し、月間250kmのトレーニングやマラソン大会への参加等、タレント活動と平行してアスリートとしての活動にも力を入れている。

 2012年には「プーケット国際マラソン名誉ランナー」の称号を授かる。

 2013年6月には京都で「森脇健児リレーマラソン」を開催。453チーム、約3,000人のランナーが参加し、大成功をおさめた。







◇ご参考

大阪国際大学ホームページ

 http://www.oiu.ac.jp/



(発信元:大阪国際学園法人本部事務局 企画・広報室)



▼本件に関する問い合わせ先

大阪国際大学

人間科学部 人間健康科学科

教授 山口直範

住所:大阪府守口市藤田町6-21-57

TEL:06-6902-0791(代)

メール:t-yamaguchi@oiu.jp





【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/