AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

ハマチ、カンパチ狙い 紀南の磯からルアー

 紀南地方の沿岸で、カンパチやハマチがルアーで釣れている。回遊を待って磯からメタルジグやペンシルなどを投げる。サイズは全長40センチ前後。多い人は5匹ほどを釣っているという。

 ジグは重さ40〜60グラム。ペンシルは25〜35グラム程度。重量級のポッパーなども面白い。ルアーは場所や海の状況によって使い分ける。道糸はPEライン2〜4号、ナイロン糸なら4〜6号。リーダーは8〜12号。中にはリーダーを取らずにナイロン糸8〜10号を通しで使う釣り人もいる。さおは遠投を考えて、3〜4・2メートルの硬めを使う。

 釣り方は至って簡単。投げて巻くだけ。とにかく数多く投げること。食いが渋い時は、しゃくったり、小刻みに変化を与えたりしても効果があるという。

 朝夕のまずめ時が狙い目だが、昼間もぽつぽつと釣れている。大型の青物も来る可能性があり、結構楽しめるのでは。

(海)

【ジグで釣れた小型のカンパチ】

更新)