AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

冬磯本番でグレ釣り 紀南の磯

 いよいよ冬磯シーズン突入。紀南地方の各磯でグレが釣れ始めた。ただ、海水温が一気に下がった影響で釣果のむらが大きいようだ。標準サイズは30〜35センチ、多い人で10匹ほどを釣り上げている。釣り人らは「低くても水温が安定すれば釣れてくるのでは」と今後に期待している。

 田辺市内の釣具店によると、今月中旬になって紀南沿岸の海水温は17〜18度と例年よりやや低くなっている。良い時は、沖磯、地寄りの磯関係なく釣れるが、釣果が1匹やグレの顔を見ない人もいるという。チョウチョウウオの姿は見えるが、餌取りは少ない。

 場所によっては良型のイサキが交じるようだ。外道としてはイスズミやニザダイが釣れる。


写真【紀南の磯で釣れ始めたグレ】

更新)