AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

ティップランで4キロ超 船からアオリイカ

 ボートエギングの一つティップランでアオリイカが釣れ始めた。今は1キロ前後が中心で多い人で5匹ほどを釣り上げる。年明けからは4キロ超の「レッドモンスター」といわれる大物も釣れてくる。

 餌木は専用のものを使う。一般の餌木(20グラム前後)よりも重い30〜50グラム。水深や流れによっては重り(20〜40グラム)を追加することもある。さおも専用のものが売られていて1万円以下の安価なものがある。道糸はPE0・6〜0・8号、リーダーはフロロカーボン3号前後。

 釣り方は簡単で底を取ってから5〜10回しゃくってイカを誘うだけ。それを2、3回繰り返して当たりがないと、回収して再投入する。

 餌木の1メートル上にもう一つ小さい餌木(15グラム前後)を付ける仕掛けもある。釣り方は一緒だがその日の気分や食いによって使い分けると面白い。

 釣り人によると、しゃくった後に餌木を止めて、さお先のわずかな当たりを取るため、専用さおの方が使いやすいという。

 初めて挑戦しようと思っている人は、最寄りの釣具店に相談してみては。 (海)



更新)