AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

ワームでガシラ狙い 手軽においしく

 ここのところ、これといった釣りがない。こんな時はカサゴ(ガシラ)釣りに出掛けてみよう。ソフトルアー(ワーム)で手軽に楽しめて、食べてもおいしい。

 仕掛けはジグヘッドとワームを使った簡単なもの。さおは専用のものもあるが、2メートル前後のバスロッドでも代用できる。道糸は2〜3号、ジグヘッドの重さは5〜10グラム。ワームの種類はカサゴ専用も売られており、エビやカニをかたどったものが人気があるという。におい付きも面白い。

 ちょいと投げて海底の障害物周りをずるずると引いてくるだけ。ごつごつと当たりがあればさおで聞いて合わせる。

 重りの上に針がくるダウンショットタイプも使いやすい。カン付きのワームフックをラインの先端から20〜30センチの所に結び、先端にこぶを作ってカミツブシの重りを付ければ完成。海底をちょんちょんという感じで引いてくる。

 当たりが出ない場合は移動して同じことを繰り返す。根掛かりを恐れず障害物の周りを攻めるのがこつ。うまくいけば1時間ほどで20センチ前後のものを数匹釣り上げられ、夕食のおかずになる。

 シンプルに塩焼きがおいしい。小さなものは丸ごと唐揚げにしてポン酢をかけて食べるのもおおすすめ。(海)


写真【ソフトルアーで狙えるガシラ(田辺市新庄町で)】

更新)