AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

夜釣りで大物狙い コロダイ、マダイ、タマミ

 立秋を過ぎても猛暑が続き、日中の釣りに行く気が起こらない。こんな時は夜釣りがおすすめ。コロダイやマダイ、タマミなどを狙ってみよう。

 ぶっ込み釣りがシンプル。最近はぶっ込み専用のさおも売られているが、硬調の投げざおや4号以上の磯ざおでも十分使える。道糸6〜12号、ハリス8〜14号、針は13号以上の伊勢尼など太軸のものを使う。重りは15〜35号。餌はマムシが良い。ただ、高価で釣具店に並ばないことが多い。代用としてアオイソメも使える。このほか、魚やイカの切り身、大エビなども有効。タマミは「磯のダンプカー」とも呼ばれる怪力の持ち主。専門に狙うなら仕掛けをさらに太くする必要がある。

 ウキ釣りで狙う場合も昼間より太い仕掛けを使う。カゴ釣りも面白い。ハリスは6〜10号、これでも切っていく大物がいる。まき餌はアミエビ。好みでオキアミや集魚剤、パン粉、押し麦などを混ぜる。刺し餌はオキアミやゴカイ類、大エビ、キビナゴなど。

 狙うポイントは沈み根の周りで、根掛かりは多い。思いっきり遠投しても面白い。リールはパワーのある両軸がいいが、バックラッシュが付き物なので、扱いに慣れていない人はスピニングをおすすめする。

 夜釣りは危険も多い。救命具着用や携帯電話の防水対策も忘れずに。ライトは必ず予備が必要。(海)


写真【夜釣りで狙えるコロダイ(白浜町で)】

更新)