AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

狙えイシガキダイ 紀南の沖磯、地磯

 紀南地方の沖磯、地磯では海水温の高い状況が続いている。こんな時はイシガキダイ釣りも面白い。サイズは35センチ前後と小さめだが、柔らかいさおを使うと引きも楽しめる。

 仕掛けは道糸8〜12号のPEや10〜15号のナイロン。ハリスは10〜15号のフロロカーボン。針は10〜12号のイシダイ針か太軸の針。最近は専用のさおも売られているが、磯ざおの4号以上で対応できる。リールは糸巻き量が確保できるならスピニングでもいいが、両軸の方がコンパクトで軽いのでおすすめ。

 餌はカニやエビなどの甲殻類。ガンガゼウニを使う場合はハリスにワイヤかケプラー繊維のものを使う。釣り方はイガミのズボ釣りと一緒。さお下に垂らして当たりを待つ。まき餌をやり過ぎると餌取りを多く集めてしまうので注意が必要。

 イシガキダイは刺し身や煮付け、塩焼きなど食べてもおいしい。イガミ釣りの延長のような釣り方なので、手軽に挑戦してみよう。(海)


写真【狙うと面白いイシガキダイ】

更新)