AGARAKiiLife縺ソ縺九sKiiSearch

子育て情報

小児の内分泌疾患について講演(11月19日)
 県難病・子ども保健相談支援センターは11月19日午後1時半〜3時半、田辺市新庄町のビッグ・ユーで、小児の内分泌疾患についての講演会を開く。無料。参加申し込みは11月8日まで受け付ける。

 対象は、内分泌疾患の子どもとその家族のほか、疾患を持つ子どもをサポートする教育や医療、福祉関係者。定員は50人程度(先着順)。

 講師は、大阪母子医療センター(大阪府和泉市)の副院長で、消化器・内分泌科医師の位田忍さん。「子どもの低身長について〜病気・治療・周囲のサポートの重要性など」をテーマに話す。講演後、質疑応答の時間も設ける。

 申し込みは、講演会名と氏名、電話番号、参加人数を書いて、県難病・子ども保健相談支援センターにファクス(073・445・0603)で送る。一時保育は先着5人(1歳〜小学2年生)まで受け付ける。手話通訳などが必要な人は、10月19日までに申し込めばよい。

 問い合わせは、県難病・子ども保健相談支援センター(073・445・0520)へ。電話でも申し込みはできる。
(2017年10月12日更新)