AGARAKiiLife縺ソ縺九sKiiSearch

子育て情報

愛着障害と発達障害の理解と支援のあり方(2月8日)
 田辺市ファミリー・サポート・センター「きっずぱーく」(榎本順子センター長)は2月8日午後5時から、同市高雄1丁目の市民総合センターで、和歌山大学教育学部教授で臨床発達心理士スーパーバイザーの米澤好史さんによる講演会「愛着障害と発達障害の理解と支援のあり方」を開く。

 午後7時からは、希望者を対象に米澤教授を囲んで懇談会も開く。

 講演会は、子育て支援をするサポート会員対象のスキルアップ研修会。サポート会員のほか、子どもの一時預かりなどの支援を受けるファミリー会員や、子育て支援に興味のある人も参加できる。託児はない。

 参加は無料だが、整理券が必要。定員は30人で、申し込みは1月15日まで受け付けている。

 問い合わせ、申し込みはきっずぱーく(0739・26・5486)へ。


(2019年1月10日更新)