AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
グルメビューティーファッションショップエンタメホテル・お宿お湯・温泉住まいと不動産くるま・バイクブライダルKiiLiFE+同窓会・OB会子育て応援医療機関情報
災害ボランティアセンターを設置・運営訓練 田辺西牟婁地方全市町で
Yahoo!ブックマークに登録

 全国から駆け付けたボランティアを受け入れ、被災者のもとへ派遣する災害ボランティアセンターの設置・運営訓練が、9月以降、和歌山県田辺西牟婁地方の全市町で実施される。訓練を計画している各市町の社会福祉協議会関係者は「昨年の東日本大震災、台風12号被害で自然災害に対する危機感が高まった。当時の教訓と経験を生かすためにも普段から訓練が必要」と話している。

 同訓練は、田辺西牟婁地方では田辺市だけが災害時相互支援訓練の名称で合併を機に毎年実施している。会場は毎回変えており、今年は11月に富里地域(旧大塔村)で行う。

 一方、白浜町と上富田町、すさみ町の各社福協は初めて実施する。白浜は9月9日に、上富田は同7日、すさみは10月28日に予定している。関係者は「昨年の震災、台風被害で職員を被災地に派遣し、さまざまな体験をした。訓練を通じてその体験を生かしたい」と意気込んでいる。

 白浜町社福協は訓練に伴い町内在住者を対象に(1)災害ボランティアセンター運営スタッフ(2)救援ボランティア―としての参加を募っている。

 被災者の求めに応じた支援態勢を組んで派遣したり、派遣先との連絡を取ったりするなどの具体的な作業を模擬的に実施する予定。

 同町では昨年の台風12号豪雨で民家約270戸が浸水。町社福協も事務所が浸水したが、被災から3日後に事務所内に災害ボランティアセンターを開設した。開設後20日間で町内外から延べ281人のボランティアを受け入れ、23件の支援要請に応えた。

 大久保道博事務局長は「パニック状態下での作業が予想されるので、手順を体で覚え、イメージできるようになることが大切。説明するだけでは分かりにくいノウハウがたくさんある」と話す。訓練は来年以降も続けるという。

 上富田町社福協では職員を対象に実施する予定。すさみ町社福協は「具体的な訓練内容はまだ決めていない。行政、ボランティア団体とも連携してやりたい。紀南地方でも大きな災害が間近に迫っているという危機感がある」と話している。

 県社福協では2005年度から毎年、会場を変えて災害ボランティアセンターの設置・運営訓練をしており、市町村の社福協職員らが参加している。本年度の開催日時や会場は未定という。

■365人が事前登 県社福協

 近い将来発生が予想される東南海・南海地震など大規模災害に備え、県社会福祉協議会が5月に始めた災害ボランティアの事前登録に3カ月間で365人の応募があった。登録者の大半は紀北在住。県社福協は「研修や訓練もある。紀南からも登録してもらえれば」と呼び掛けている。

 県社福協内の災害ボランティアセンターは、昨年3月の東日本大震災や同9月の台風12号災害時にボランティアを派遣するバスを運行した。東日本大震災時には延べ約230人、台風12号災害時には延べ約1100人のボランティアが集まった。

 登録者の大半はボランティアバスの参加者。バスの発着が和歌山市だったこともあり、登録者の半数を和歌山市が占めている。年代別では40〜60代が多いという。

 事前登録開始後、ボランティアの派遣事業は行っていないが、九州北部豪雨では被災地のボランティア募集情報を登録者に発信するなどして、協力を呼び掛けた。県社福協は「今後は研修や災害対応時の訓練を行いたい」と話している。

 事前登録は4月1日現在で15歳以上なら誰でもできる(18歳未満は保護者の承諾が必要)。所定の用紙に記入して、県社福協に郵送か持参する。申請者には災害ボランティア登録証を発行する。用紙は県社福協ホームページから入手できる。


【台風12号被害で白浜町社会福祉協議会が開設した災害ボランティアセンター(昨年9月、和歌山県白浜町十九渕で)】

(2012年08月23日更新)






ロード中 関連記事を取得中...


08 月 23 日のニュース
  1. 椿温泉キャンペーン 宿泊者に海の幸 9月15日から2カ月(08/23)
  2. 赤ちゃんパンダの一般公開に2千人 白浜町(08/23)
  3. 落札額7億5800万円 田二小の新築工事(08/23)
  4. 「南富田村郷土誌」を復刻 田辺市の上原さん(08/23)
  5. 結婚指輪でネックレス 「お母さんの形見に」娘に贈る 台風被害の山本さん(08/23)
  6. 反捕鯨団体の対策会議、追い込み漁前に 太地町(08/23)
  7. 西衆院議員ら引退へ 世代交代、新公認候補も 公明党(08/23)
  8. みなべ町W選の立候補予定者説明会 町議選(定数14)に17陣営、町長選は現職のみ(08/23)
08 月 22日のニュース
  1. 51事業を検証 3年目の「仕分け」減る 田辺市(08/22)
  2. 予防、早期発見へ がん対策推進条例 県民の意見を募集(08/22)
  3. 「幽鬼伝」を発刊 田辺市の作家宇江さん(08/22)
  4. 名古屋で修学旅行セミナー みなべ観光協などがPR(08/22)
  5. 7月の宿泊9万288人 白浜温泉旅館組合(08/22)
  6. パンダの赤ちゃん23日から一般公開 名前を募集(08/22)
  7. 災害時の孤立化防げ ヘリポート整備事業に県が補助(08/22)
  8. 田辺高・田辺中で始業式 紀南公立のトップ切り(08/22)
  9. 雌牛は最高57万円 熊野牛の定期市(08/22)
08 月 21日のニュース
  1. 災害後の声掛けも訓練 高校生防災スクール、住民の体調など聞く(08/21)
  2. 近畿農政局長賞を受賞 「かあちゃんの店」 新宮市熊野川町(08/21)
  3. 三井物産が串本町にメガソーラー(08/21)
  4. 天王池沿い県道拡幅へ 交通渋滞など改善(08/21)
  5. 消波ブロックでヒジキ育成 県水産試験場(08/21)
過去のニュース
日付をクリックすると前日、翌日と合わせて3日分の見出しが表示されます。
2012年 8月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2012年 7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    
2012年 6月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
20141221曜日
PR
PR
ニューストップ10
ネットで囲碁対局

▲上に戻る
47NEWS 参加社一覧
北海道新聞  |  室蘭民報  | 河北新報  | 東奥日報  | デーリー東北  | 秋田魁新報  | 山形新聞  | 岩手日報  | 福島民報  | 福島民友新聞  | 産業経済新聞  | 日本経済新聞  | ジャパンタイムズ  | 下野新聞  | 茨城新聞  | 上毛新聞  | 千葉日報  | 神奈川新聞  | 埼玉新聞  | 山梨日日新聞  | 信濃毎日新聞  | 新潟日報  | 中日新聞  | 中部経済新聞  | 伊勢新聞  | 静岡新聞  | 岐阜新聞  | 北日本新聞  | 北國新聞  | 福井新聞  | 京都新聞  | 神戸新聞  | 奈良新聞  | 紀伊民報  | 山陽新聞  | 中国新聞  | 日本海新聞  | 山口新聞  | 山陰中央新報  | 四国新聞  | 愛媛新聞  | 徳島新聞  | 高知新聞  | 西日本新聞  | 大分合同新聞  | 宮崎日日新聞  | 長崎新聞  | 佐賀新聞  | 熊本日日新聞  | 南日本新聞  | 沖縄タイムス  | 琉球新報  | 共同通信
各ページに掲載の記事、写真及び、CG等の無断転載を禁じます。すべての著作権は紀伊民報社に帰属します。
Copyright (C); 1996, THE KII MINPOU.All Rights Reserved.