AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

成人式は梅ジュースで乾杯 梅酒条例制定の田辺市

 和歌山県田辺市の成人式で梅ジュースでの乾杯が定着してきた。若い世代に特産品の梅を認知してもらうのが狙い。8日の式典でも最後に出席者全員で乾杯する。2016年度の新成人は711(男性338、女性373)人。

 「乾杯」は、13年度に田辺市が制定した「梅酒で乾杯条例」を受け、始めた。市とJA紀南でつくる「紀州田辺うめ振興協議会」(会長=真砂充敏市長)が梅ジュースと乾杯用のカップ、個包装の梅干し1粒を寄贈する。

 梅ジュースは、スポーツ飲料の「ウメパワプラス」。「世界農業遺産の梅産地、ふるさとの自慢の味」と紹介するとともに、「凛として咲く梅の花のように、これからのご活躍をお祈りします」のメッセージを添えている。

 同協議会は「式典後の飲み会では、ぜひ梅酒で乾杯してもらいたい」と話している。


【紀州田辺うめ振興協議会が和歌山県田辺市の成人式に提供する梅ジュースと梅干し】

更新)


ロード中 関連記事を取得中...