AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

独立球団ファイティングバーズ始動 闘鶏神社で必勝祈願

 野球独立リーグの「和歌山ファイティングバーズ」は4日、和歌山県田辺市東陽の闘鶏神社で今シーズンの必勝を祈願した。6日から同市や上富田町でキャンプし、チームが始動。4月に開幕するリーグ戦の優勝を目指す。

 ファイティングバーズは、近畿地方の野球独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」に参入する。田辺市鮎川に球団事務所がある。監督や選手らが同市中辺路町など周辺に移住し、年明けから自主トレーニングをしてきた。

 必勝祈願には山崎章弘監督と吉田篤史投手コーチ、選手18人が参加した。拝殿で神事があり、選手たちがけがなく今シーズンを過ごせるよう神職が太鼓をたたいて厄払いをした後、選手全員で祈った。

 山崎監督は「リーグの優勝と、10月のプロ野球ドラフト会議で一人でも多くの指名者を出すことが目標。今月中旬からの実戦練習で選手の能力を見極めたい」と話した。主将の高橋直也選手(24)は「地域の人にチームを好きになってもらえるよう盛り上げ、誰が見てもわくわくするチームをつくりたい」と意気込みを語った。


【必勝を祈願する和歌山ファイティングバーズの選手(4日、和歌山県田辺市東陽の闘鶏神社で)】

更新)


ロード中 関連記事を取得中...