AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

高齢者虐待、背景に介護疲れ

 和歌山県内で2015年度中に家族らから虐待を受けた高齢者数や件数は、調査開始の06年度以降2番目に多い数字となった。このうち「虐待者と2人暮らし」が半数以上を占め、背景に介護疲れがあるとみられる。県高齢者生活支援室は「困り事や悩みがあれば抱え込まず、市町村の窓口に相談してほしい」と呼び掛けている。


[続きを読む]

更新)


ロード中 関連記事を取得中...