AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

生ごみ減量へ処理機の購入費助成 みなべ町

 ごみの減量化を目的に、和歌山県みなべ町は生ごみ処理機(電気式)の購入費用に対して2分の1の助成をしている。合併前の旧南部川村時代のものを引き継ぐ制度だが、昨年度は予算が余り、減額補正した。生ごみには水分が含まれるため、処理機で乾燥させるなどし、ごみの量を減らすことができ、焼却の燃料経費削減にもつながる。町は「一層啓発し、町全体のごみ減量化に努めたい」と話す。

【ごみ減量化のため、和歌山県みなべ町が購入に助成している生ごみ処理機の一機種】

[続きを読む]

更新)


ロード中 関連記事を取得中...