AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

串本でバリアフリー音楽祭 カラオケなど楽しむ

 和歌山県串本町串本の町文化センターで25日、串本バリアフリー音楽祭が開かれた。障害者ら17人がカラオケで歌い、来場者が楽しんだ。ゲストによるバンド演奏と歌も盛り上がった。

 同町古座にある社会福祉法人つばさ福祉会の障害者授産施設「エコ工房四季」と、同町潮岬に自立支援事業所を設けて介護や福祉タクシーの運行をしているNPOくまさんの主催。

 カラオケは演歌やポップスなど、それぞれ好きな曲を披露し、会場からは手拍子や声援が送られた。

 ゲストとしてバンド「サニーサイドジャズオーケストラ」「ハリケーン」、歌手の小芝陽子、まやはるこ、神譲ひろし、JUNKOも出演した。最後のサニーサイドジャズオーケストラの演奏では、エコ工房四季の利用者が「世界に一つだけの花」「見上げてごらん夜の星を」を合唱。来場者はリズムに合わせて手を振り、盛り上がった。


【サニーサイドジャズオーケストラの演奏で合唱するエコ工房四季の利用者(和歌山県串本町串本で)】

更新)