AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

熊楠発見の新種など15点 変形菌の写真を展示

 和歌山県田辺市東陽の市文化交流センター「たなべる」で、南方熊楠が研究した変形菌の写真展が開かれている。色や形がさまざまな変形菌の魅力を感じることができる。23日まで。

 市内で開催されている国際学会「第9回国際変形菌類分類生態学会議」に合わせ、主催の同会議組織委員会と日本変形菌研究会が企画した。

 熊楠が発見した「アオウツボホコリ」や瑠璃色の「ルリホコリ」など15点の写真が並んでいる。日本変形菌研究会会員で、写真家・編集者の高野丈さん(45)が撮影した。どれも色鮮やかで形が面白く、来館者の目を引いている。

 高野さんは「変形菌は身の回りにたくさんいる。写真展をきっかけに魅力を知ってもらえたらうれしい」と話している。

 開館時間は午前9時半〜午後7時半。21日は休館日。


【色や形がさまざまな変形菌の写真展(和歌山県田辺市東陽で)】

更新)