AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

アユ釣り気軽に体験 田辺市龍神村の民宿

 和歌山県田辺市龍神村の民宿経営者が、アユ釣りをしたいが道具がない人に竿(さお)やタモなどの道具一式を貸し出している。日高川のアユ釣りファンを一人でも増やそうと、主に初心者を対象にしている。友釣りの手ほどきもしており、体験者から「難しいと思っていたアユ釣りを楽しめた。のめり込みそう」と好評を得ている。

 貸し出しを始めたのは龍神村湯ノ又、民宿「せせらぎ」の山本一也さん(55)。「せっかく自然に恵まれた龍神まで来てもらっているので、日高川でアユ釣りを気軽に楽しんでほしい」と、竿などを用意した。

 山本さんによると、昨春の大型連休中、宿泊した家族連れがアユ釣りをしたいと希望して、竿などを貸し出した。今年からはホームページなどでも貸し竿があることをPR。6月以降、今月4日までに30〜50代の夫婦など7組が利用した。料金は、貸し竿500円、遊漁券の日券3240円、オトリのアユ2匹千円が最低必要。指導は無料。

 貸し竿は今月末までの予定。川に入る時に使うゴム長靴もサイズが合えば貸し出す。予約が必要。問い合わせは「せせらぎ」(0739・79・0158)へ。

写真【掛かったアユをタモで取り込む初心者の女性。左は山本一也さん(和歌山県田辺市龍神村湯ノ又で)】

更新)