AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

原料用の梅干し4割高 みなべ町や田辺市、不作が影響

 梅の主力ブランド「南高」の「白干し梅」が、高値で取引されている。昨年より4割近く高く、不作で高騰した2012年並みの価格。不作の影響で、加工業者による原料の確保競争が過熱したのが要因とされる。農家らは歓迎するが、梅業界関係者からは高値による客離れを心配する声が出ている。

【たる詰めの前に傷などを確認し品質で分ける農家ら(和歌山県田辺市中三栖で)】

[続きを読む]

更新)