AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

美人テーマに活動し最優秀賞 近畿大会で龍神村商工会

 和歌山県田辺市の龍神村商工会女性部(古久保美千代部長)が、大阪市内のホテルで7日にあった近畿ブロック商工会女性部交流会の主張発表大会で最優秀賞を受賞した。10月19、20日に岐阜県下呂市である全国大会に近畿代表として初めて出場する。

 近畿ブロック交流会は、福井県を含む近畿圏内の商工会女性部員が参加して研修会と主張発表大会が開かれた。主張発表には各府県代表の7人が出場した。

 龍神村商工会女性部は、県大会で最優秀賞を受賞した久保百美副部長が「女性部活動と地域振興・まちづくり〜美人をテーマに活動」を発表。楊貴妃伝説を基に龍神温泉にある温泉寺で進めているサクラの保全や龍神温泉美人体操の活動など、美人をキーワードに地域活性化に積極的に取り組んでいる活動内容や思いを述べた。

 地域やまちづくりへの貢献度、活動の創造性に加えて発表の内容や構成力、表現力なども評価されて最優秀賞に選ばれ、近畿経済産業局長表彰を受けた。


更新)