AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

子育て世帯向けに賃貸住宅新築 すさみ町

 和歌山県すさみ町周参見で近く、町の子育て世帯向け賃貸住宅の新築工事が始まる。若い世代にも受けの良い外観や間取りにする。来年3月までに完成させ、4月から入居できるようにしたいという。

 紀勢自動車道すさみインターチェンジそばの約2300平方メートルに、鉄骨2階建ての4棟を建てる。1棟につき4戸で、計16世帯が入居できる。それぞれの1階は2LDK(約62平方メートル)、2階は3LDK(約77平方メートル)とする。1世帯当たり2台分の駐車場を造るほか、宅配ボックスも設ける。

 若い世代の住環境を整えることで、町の人口減少を少しでも和らげようという事業。新婚や18歳以下の子どもがいる家庭を対象にする。家賃は未定だが、町は「できるだけ抑えたい」としている。入居希望が16件を上回った場合は抽選する。

 整備に際し、町は設計と工事を一括で発注する方法を採用。大手住宅メーカー2社が技術提案書を出し、選考の結果、「大和ハウス工業」が請け負うことになった。

 事業費は用地購入費も含めて約2億3200万円。町は7月から造成を進めていた。


写真【和歌山県すさみ町周参見で整備される子育て世帯向け住宅の完成イメージ図(提供)】

更新)