AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「移住」を卒論に 和大生がIターン者らに聞き取り

 和歌山県田辺市龍神村をこのほど、和歌山大学観光学部地域再生学科4年生の山田綺麗亜さん(22)が訪ね、Iターン者らから聞き取り調査をした。移住について調べて卒業論文を書くという。

 山田さんは上富田町出身。田辺高校を卒業して和大に進学した。観光学部で学ぶ中で、龍神村には以前から職人や芸術家が移り住んでおり、最近もその傾向が続いていて起業する人もいて興味を持ったという。今回は、職人や芸術家を地域に招く移住施策の可能性と題した卒業論文をまとめるために取材に訪れた。

 以前、龍神村にモニターツアーで訪れたことがあり、藍染めや豆腐作りを体験した。今回、移住者が龍神村に来るきっかけは何だったのか、どのような決意をしたのか、行政はどのようなサポートをしているのかなどを調べてまとめる予定という。


【金丸知弘さん(右)から話を聞く和歌山大学の山田綺麗亜さん=和歌山県田辺市龍神村小家で】

更新)