AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

4作目の絵本は「回文めいじん」 田辺市出身の多屋さん

 和歌山県田辺市南新町出身の挿絵画家、多屋光孫さん(50)=東京都新宿区=が絵を手掛けた絵本が近く、汐文社(東京都)から出版される。絵本は4作目。「個性が出た作品になった。これからも創作を重ね、世の中にない絵本を出したい」と意気込む。

【近く出版される絵本「まさかさかさま 回文めいじん」の絵を手掛けた多屋光孫さん。手前は収録される絵(和歌山県田辺市南新町で)】

[続きを読む]

更新)