AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

希少サンショウウオの幼生確認 和歌山県調査

 和歌山県自然環境室と県文化遺産課は25日、田辺市中辺路町の山中で希少生物の調査を行い、紀伊半島固有種で県と国が絶滅危惧種に指定しているオオダイガハラサンショウウオの幼生1匹を確認した。担当者は「紀南には多くの希少生物が残っている。今後も機会あるごとに調査していく」と話している。

【調査で見つかったオオダイガハラサンショウウオの幼生(和歌山県田辺市中辺路町で)】

[続きを読む]

更新)