AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

再就職支援で企業説明会 和歌山県が3カ所で開催

 和歌山県は来年2月、田辺市など県内3カ所で 結婚や出産などで離職した女性、定年退職者、県外で働く人らを対象にした県内再就職希望者の合同企業説明会を開く。全国初の試みとして企画した県の目玉事業「県就活サイクルプロジェクト」の一つ。県は「県内で再就職を希望する方が踏み出せるきっかけにしたい」としている。

 大学などの新卒者は、就職活動制度があるが、再就職や転職については制度が確立されていないことから、県が毎年2月を「就活強化月間」とする「県就活サイクルプロジェクト」を、本年度初めて導入した。県内企業の人材不足解消の狙いもある。

 合同企業説明会は県が主催し、県が設置した「県再就職支援センター」が運営する。

 田辺市会場は同市新屋敷町の紀南文化会館小ホール。2月16日にあり、約30社が出展する。この他、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛でも14日にあり約100社が、橋本市市脇の橋本商工会館でも20日にあり約30社が出展する予定。いずれも午後1時〜4時で、入退出は自由。参加者は各社が設けるブースを自由に回り、採用担当者から話を聞くことができる。出展企業情報は同センターのホームページに掲載する。

 問い合わせは火曜と祝日以外の午前9時半〜午後6時に同センター(073・421・8080)へ。29日〜1月3日は休業する。


更新)