AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

カラスの群れ千羽 田辺市の元島がねぐら

 和歌山県田辺市目良の元島で、カラスが集団で越冬している。日本野鳥の会県支部によると、以前から少しはいたが3年前から急増、今シーズンは800〜千羽に膨れ上がっているという。

 朝は早く日の出前に餌場に飛び出していく。日没前になると元島の周辺に集まって乱舞する姿が見られる。何かに驚いたように一斉に飛び立つこともあるが、落ち着くとすぐに戻ってきて「カー、カー」と鳴き合っている。

 県支部会員によると、ハシブトガラスが多いという。「元島は2013年からカワウが繁殖地として使っていて最大で300羽ほどが飛来していた。カラスがねぐらに使うようになり、ここ2年は繁殖できていない」と話している。


【元島で越冬するカラスの集団(和歌山県田辺市目良で)】

更新)