AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

東陽中、会津小が全国へ こども音楽コンクール

 大阪府で26日にあった「MBSこども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会」の中学校重唱部門と中学校合唱部門で、和歌山県田辺市の東陽が最優秀賞を受賞した。小学校重唱部門では、同市の会津が最優秀賞に選ばれた。両校ともテープ審査の全国大会に進む。

 毎日放送主催。小中学生が参加し、地区予選のテープ審査を通過した学校が、全国で七つに分けたブロック大会に進んだ。西日本はAとBのブロックがあり、両校が出場したAブロックには近畿と四国の学校が参加した。

 中学校重唱部門には4校が参加し、東陽は4人で「木下牧子女声合唱曲選より『鴎』」を披露。中学校合唱部門には10校が出場し、東陽は21人で県合唱コンクールでも歌った曲「女声合唱とピアノのための『空の名前』より『天空歌』」を発表した。

 生徒はクラブ活動の短い時間に集中し、練習に取り組んできた。昨年度も両部門で最優秀賞を受賞している。

 小学校重唱部門には4校が参加し、会津は3人で「ほらね、」を歌った。合唱部のオーディションで選ばれたメンバーで、6月から練習を重ねてきた。会津がMBSのこの大会で最優秀賞を受賞するのは初めてという。



更新)