AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

1年の健康祝い七草がゆ 田辺市で催し

 和歌山県田辺市稲成町のふるさと自然公園センターで7日、春の七草を採集し、七草がゆを食べる催しがあった。

 市主催の自然観察教室で、約60人が参加した。参加者は施設の周辺を散策し、センター専門員らの指導で春の七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)を観察したり、摘み取ったりした。施設に戻ると用意された七草がゆを味わい体を温め、一年の健康を願った。

 家族で訪れたみなべ町高城小学校6年の大澤みちるさん(12)は「七草を探すのは難しかったけど楽しかった。七草がゆはおいしいので家でも食べたい」と話した。


写真【七草がゆを食べる参加者(7日、和歌山県田辺市稲成町で)】

更新)