AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

3学期スタート 県内の学校で始業式

 和歌山県内にあるほとんどの小中学校や高校、特別支援学校で9日、3学期の始業式があり、子どもたちが元気に顔をそろえた。

 田辺市下万呂の会津小学校(児童510人)では、木下和臣校長が「冬休み中に立てた今年の目標が達成できるように、一日一日を大切にしていきましょう。3学期の皆さんの活躍を期待している」とあいさつした。

 掃除の後、児童は各教室で担任に冬休みの宿題を提出。1年生の教室では、児童が「忘れ物をなくす」「机の中をきれいにする」などと目標を発表した。

 1年生の野田杏奈さん(7)は冬休みの思い出について「護摩壇山で雪遊びをしたのが楽しかった」と笑顔で振り返った。同級生の酒井栞理さん(7)は3学期の目標として「縄跳びが上手にできるように頑張りたい」と話した。


写真【担任に冬休みの宿題を提出する児童(9日、和歌山県田辺市下万呂で)】

更新)