AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

寒波で熱帯魚「凍死」 白浜に大量漂着

 寒波の影響で海水温が低下し、和歌山県白浜町臨海の北浜海岸に「凍死」した熱帯魚が大量に漂着している。調査する京都大学瀬戸臨海実験所の久保田信准教授(65)によると、1月28日〜2月4日に27種220匹が漂着した。「2011年以来の大量漂着。海水温が最も低くなるのはこれからなので、今後も珍しい魚が漂着するかもしれない」と注目している。

写真【凍死して北浜海岸に打ち上がったさまざまな魚類】

[続きを読む]

更新)